肌荒れと主婦湿疹を防いで治そう

肌荒れと主婦湿疹を防いで治そうの情報サイト

女性ホルモンの周期と肌荒れの関係

女性ホルモンが肌荒れなどの肌トラブルと密接な関係にあるのはご存知ですよね? お肌が艶やかな状態を保ってる時は女性ホルモンエストロゲンが多く分泌されています。

このエストロゲンと言うのは、お肌の水分や潤いを保ち、コラーゲンやエラスチンの合成を促進し、肌のハリを保ち、シワやくすみなどを防ぐ働きをしていますので、月経の終わりごろから排卵時期が、1番肌に潤いがあり、みずみずしい素肌でいられます。

しかし、生理2週間前から月経時期は女性ホルモンであるプロゲステロンが多く分泌されます。 このプロゲステロンは皮質の分泌を促進するため、生理が始まる2週間前あたりからだんだんとニキビや吹き出物が出やすくなってしまいます。

ですので、特にプロゲステロンの分泌が多い時期には出来るだけ脂ものを摂取しないように心がけることが必要ですし、また、余分に分泌された皮脂をあぶらとり紙などでこまめにふき取ることが必要です。

そして、脂質代謝を促進してくれるビタミンB2を多く含む食品を積極的に摂取し、体外に排出するようにしましょう。 このように女性ホルモンの周期を知っておけば肌トラブルに巻き込まれにくくなり予防することが出来ます。

参照サイト

プラセンタドリンク・サプリメント・化粧品を紹介しています。プラセンタの基礎知識などの情報が豊富です。

プラセンタの口コミランキング

注目の記事

肌荒れと風邪の関係

読んでみる

年齢によって違うお肌のかゆみ

読んでみる

肌トラブル(かゆみの原因)

読んでみる