年齢によって違うお肌のかゆみ

肌のかゆみにも年齢によって原因が違うって知ってますか? 若い女性の場合は肌の皮質を必要以上に洗い落としすぎることが原因になります。 特に冬の季節は汗をあまりかかないわけですから、毎日石鹸を使って体全体を洗う必要がありません。

皮質成分が多い部分である背中や胸の中心部や手足、首、顔などは毎日洗うとしても他の部分は出来るだけゴシゴシ洗わないようにしましょう。 体を洗う場合はよく泡立てた石鹸をポンポンと軽く置く程度洗うようにしましょう。

また、熱いお湯での入浴や長時間の入浴は肌の脂質を溶かしてしまう原因になります。 年齢を重ねるうちに肌の新陳代謝の低下やアミノ酸、セラミド、皮質膜などが減少することによって皮膚が乾燥し、かゆみを伴ってしまいます。

冬場は出来るだけ加湿器を使って湿度を保つことで、お肌に潤いを与え、何よりも体感温度が下がるため静電気を発生しなくなります。 つまり、年齢に関係なく、常にお肌にうるおい保湿成分を充分に与える必要があるということです。 毎日のスキンケアを欠かさないようにしましょう。