主婦湿疹って何?

最近、主婦湿疹って言う聞きなれない言葉を耳にしませんか? この主婦湿疹と言うのは、料理や洗濯でお水や洗剤などを使うことによって肌がカサカサしたり、湿疹が出来てしまう症状です。 特に空気が乾燥しやすい時期に発症したり、症状を悪化させてしまいます。

また、主婦湿疹は、手湿疹・進行性指掌角皮症とも呼ばれ、家事による湿疹だから主婦湿疹と呼ばれ、料理屋で働く板前さんなど男性の手に発症するものは手湿疹と言われています。 主婦湿疹の特徴は手指だけ、それも利き手だけに発症しやすく、乾燥時期に症状が悪化するケースが多く、紙などによる接触源が、特定される湿疹は接触性皮膚炎と言うように区別されます。

症状には2種類あり、乾燥型(利き手の指先から手のひらのかさつき、指紋が消えたり亀裂するなど皮膚が硬化し、かゆみより痛みの方が強い)と湿潤型(ブツブツした湿疹が手のひらや指、手の甲などにあらわれ、強いかゆみを伴い、場合によっては両手に広がることもあり刺激性皮膚炎のひとつ)に分けられます。 もし、このような症状が手に現れた場合には出来るだけ早く専門医に診てもらうようにしましょう。