手湿疹を早く治すためには

もし、手湿疹が出来てしまった場合早く治すためには、外部からの刺激を出来るだけ手や指に与えないようにすることが必要です。 特に寒い時期は冷たいお水で手を洗いたくないですよね?

でも、お湯と言うのは手湿疹にとって大敵で、お湯を使うことによって、手や指の皮質を溶かしてしまい、乾燥を速めてしまうのです。 お湯を使う場合は出来るだけ体温よりやや低い温度で使うようにしましょう。 そして、食器を洗う場合、洗う前にお皿などに付いた汚れを軽く紙などでふき取り、少量の洗剤を入れたお湯に30分程度置いてから洗うようにしましょう。

また、その他の家事をする場合は、摩擦を避けるために綿手袋をはめてする習慣をつけましょう。 綿手袋をすることで保湿クリームなどの保湿効果がアップしますし、外気が直接手や指に刺激しないので、外出する際にも出来るだけはめましょう。

このように手湿疹を早く治すためには、手や指を乾燥や刺激から守ることが絶対条件になってきますから、 毎日のハンドケアを欠かさないように習慣づけ、痒くなったらすぐに炎症に効く薬を塗るなど早目に対処するようにしましょう。